ミズレモン(ジャマイカン リリコイ)の味や特徴について

今回は宮古島産のミズレモン(ジャマイカンリリコイ)というフルーツを食してみました。黄色くサイズはレモンくらい、食べごろの果実の皮は光沢がなくマットで、触った感じはちょっとふわふわしています。

英語では「Water lemon」、和名がミズレモンです。わたしが買ったミズレモンのパッケージには、「ジャマイカンリリコイ」と書かれています。なぜジャマイカンなのか、パッケージの中にある説明書には書かれていませんでした。ジャマイカでもよく食べられているのかな?

Water lemon

目次

ミズレモン(ジャマイカンリリコイ)とは

トウケイソウ科でパッションフルーツの仲間ですが、風味は違いパッションフルーツより甘く酸味が少ないです。リリコイはハワイ語でパッションフルーツのことだそうです。

Water lemon 2

ミズレモンの栄養効果

ミズレモンで調べてもわからなかったので、ハワイ語の「LiLikoi」で調べてみました。日本のミズレモンと若干違うようなので、成分が全く同じではないかと思いますが、同じパッションフルーツの仲間なので参考になればと思います。

このサイトによると、抗酸化力の強いビタミンAやビタミンC、リボフラビンやナイアシンなどの栄養素が豊富なスーパーフルーツだそうです。体だけでなく肌にも良いようです。

Eminence Organic Skin Care
What Is Lilikoi And Why Is It Good For Your Skin? Dense in nutrients like Vitamin A, Vitamin C, riboflavin and niacin, lilikoi (also known as passion fruit) contains vital elements, not just for the body but al...

 å¼•ç”¨ï¼šÂ© EMINENCE ORGANIC SKIN CARE

ミズレモンの花

こんな派手でゴージャスです。南国の花らしいですね。

 æžœå®Ÿã®å‘³

半分にカットしてスプーンで種ごと救って食べます。カットは縦や横お好みで。今回は中が見やすいように縦にカットしました。中はパッションフルーツみたいに種が詰まっています。

甘くてパッションフルーツほど酸味がなく、爽やかなトロピカルな香りがします。種もパッションフルーツみたいに固くないので食べやすいです。トロピカルフルーツ独特の香りがあるので、好き嫌いがありそうです。

Lilikoi

食べた後はこんな感じです。イボイボが残ってしまいます。

Lilikoi 2

【番外編】黄色いパッションフルーツ

ミズレモンと同じ黄色ですが、少し見た目が違う黄色のパッションフルーツも食べてみました。ハワイのリリコイとも若干形が違うようです。

味はパッションフルーツらしい独特の香りがありますが、紫色のパッションフルーツと比べて、酸味がほとんどありません。種の食感は同じくらいでした。

Yellow passion fruit

さいごに

トロピカルフルーツの独特の香りが好きなので、わたしは大好きな味でした。和名が「ミズレモン」なので酸っぱいフルーツを連想してしまいそうですが、名前のイメージとは異なる味でした。

宮古島にはまだまだ南国フルーツがたくさんあるので、またご紹介していきたいと思います。

🌺ぴーきぶろぐ🌴
島バナナをおいしく食べるタイミングは? | 🌺ぴーきぶろぐ🌴 島の人から家で採れた「島バナナ」という小ぶりのバナナをいただいたのですが、今まで味わったことのない、濃厚な甘さと程よい酸味がある奥深い味わいのバナナでした。 島...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

宮古島のきれいな海や自然に癒されながら、自分時間をのんびりしたり、新たな発見を見つけたりして、日々の生活を楽しんでいます。好きなことや趣味のほかに、やってみて良かったことなど、気の向くまま書いているブログです。みなさまにお役に立てる情報をお届けできればと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次