鉄道パスで西ヨーロッパ周遊 きままひとり旅 【モナコ編】

Monaco station

以前に行った西ヨーロッパ周遊旅行を備忘録として書いています。

 

南フランスのニースからモナコへは、電車で約30行くことができます。車窓から見える景色もきれいでした。

 

次の目的地に発車時刻から逆算して、半日観光して次に進むことにしました。ガイドブックにも高級リゾート地なのでホテルの宿泊は高いと書いてあったし。

 

 

 

 

モナコ(Monaco)ってどんなところ?

モナコはフランスの地中海沿岸にある小さな国で、世界中の大富豪たちが多く住んでいます。カジノや高級ホテルやブティックなどが立ち並び、年に一度モナコの市街地で開催される「モナコグランプリ」でも知られています。

 

お金持ちの国と言われているだけあって、道路や駐車場には高級車をよくみかけました。カジノ広場辺りに駐車している車が特にそうで、日本ではめったにお目にかかれない高級車なんかもみかけました。Eクラスのベンツのタクシーをみましたが、モナコでは珍しくないようでした。

The view from the hill

Image by zhugher from Pixabay

 

Casino de Monte-Carlo(カジノドモンテカルロ

ドレスコードにふさわしい服装なんて持ってなかったので、中には入っていません。地下だったか?スロットマシンが置いている、無料で入れる施設があったので、そこでちょこっとゲームをやってみましたが、あっという間にコインがなくなってしまったので、すぐやめました。

※午前中なら見学ができるようです。

Casino de Monte-Carlo

 

Café de Paris Monte Carlo(カフェ ド パリ モンテカルロ

カジノのすぐそばにあります。食事なら室内でランチやディナーが楽しめて、カフェならテラス席でゆっくりくつろげます。わたしもせっかくなので、モナコの景色を堪能しながらお茶しました。ここにはカジュアルに楽しめるカジノがあります。

Café de Paris Monte Carlo

 

カジノやカフェに行く通り道です。ラグジュアリーな街並みもステキです。この道もレースのコースになっていました。

cityscape of Monaco

 

 

ひとこと

世界の富豪たちが住んでいる国だけあって、モナコならではのラグジュアリー感たっぷりの風景を楽しめました。わたしがいかに庶民であるとも実感しました(^^;)

 

以前テレビで「モナコグランプリ」が放送されていた時、行ったことのある景色が映るかなあと思ってみていたら、わたしが歩いていた道もレースのコースでした。F1に詳しい人ならよくご存じなのかもしれませんが、市街地の道がレースのコースになっているのですね。F1好きな人ならレースがまじかで体感できるので、ぜひ行ってみてください。

 

つぎはイタリア ナポリ

 

つづく