ニューヨーク シェアハウス選び&失敗談

ニューヨークのホテル探しをして実感すると思いますが、宿泊代高いですね。

 

ニューヨークはアート・グルメ・ファッション・エンターテイメント・観光など楽しいことが盛りだくさんなので、宿泊代は安く抑えて、その分ショッピングなどにお金を使った方がいいと思う人は多いのではないでしょうか。

 

ドミトリーなら他人と相部屋になるから安いけど、やはり個室がいいという方なら、シェアハウスにするという手段もあります。

 

わたしも何度かシェアハウスに宿泊したことがありますが、良かったところばかりではありませんでした。残念ながらハズレにも遭遇したことがあります。これから探そうと思っている方はぜひ参考にしていだだければと思います。

New York

Image by kez6_snd from Photo AC

 

 

シェアハウスとは

オーナーが管理しているアパートや一軒家などの部屋を、旅行者などに貸し出すサービスです。部屋以外のキッチンとバスルームやリビングなどは、共用になっているのが一般的です。

shared residence

Image by BUMIPUTRA from Pixabay

 

ニューヨーク近辺おすすめのエリア

マンハッタン、クイーンズ、ブルックリンの3つのエリアから選ぶのがおすすめです。

マンハッタン

エリアによって町並みの雰囲気や治安も異なるので、ひとくくりにはできませんが、アート・グルメ・ファッション・エンターテイメント・観光スポットなど楽しめるところが満載のエリアです。ホテルの宿泊代は高い所が多いです。

 

ブルックリン

近年おしゃれ人気スポットして注目のエリアなので、最近はマンハッタンより家賃の高い所も増えています。場所によってまだ治安が良くないところもあるので、マンハッタンに近くておしゃれエリアの、ウィリアムズパークやダンボ地区がおすすめです。

 

クィーンズ


おもに住宅街なので比較的安全で、お手頃価格のシェアハウスが見つかりやすいエリアです。南部エリアは治安が良くないところがあるので、マンハッタンに近い西側エリアがおすすめです。

 

シェアハウスのメリットとデメリット

あくまでも一般的イメージなので、シェアハウスによっては、全てが該当しない場合もあります。

メリット

  • 料金が安い
  • キッチンが使えるので外食に飽きたら自炊も可能
  • 住宅街にあるアパートや一軒家多いので地元の生活感が味わえる
  • 地元のローカル情報が入りやすい
  • 他の旅行者と交流できる
  • 日本人向けサイトで探したら日本語で対応可能

 

デメリット

  • 別の旅行者が共有スペースをきれいに使ってくれない場合がある
  • タオルやアメニティグッズなどはついていない
  • 毎日部屋や共有場所の掃除をしてもらえない
  • フロントはないのでオーナー不在の場合何かあってもすぐに対応してもらえない
  • 日本から予約する場合は内見できないので、写真の情報でしか判断できない

 

わたしの失敗談

場所はマンハッタンからも近く、住宅地なので治安も比較的安全そうな所でした。部屋がベースメント(半地下)なので、あまり陽当たりがよくなさそうだけど、日中は外出するので夜寝に帰るくらいだし、写真で見る限り部屋もきれいだし、価格も今まで泊まったシェアハウスより安かったのでいいかと思って決めました。

 

そのシェアハウスは一軒家を宿泊施設に使っていて、リビングなど共有スペースもきれいに掃除されていて、見た目は問題ありませんでした。泊まる部屋へ案内されて下に降りたら、何となく湿気っぽい感じがしてちょっといやかもって感じてしまいました。部屋にいるとなんとなく臭いが気になってきたので、近所のドラッグストアで芳香剤を買ってスプレーしたら、あまり気にならくなったので少し安心しました。

 

しかし外から帰ってきてベースメントに降りた途端、やはり臭いが気になってしまい、部屋にある小さな窓を開けて空気の入れ替えをしてみました。そしたら外からも悪臭がしてきたのです。何の臭いかと嗅いでみたら、なんと犬か猫のトイレの臭いなっぽいのです!!我慢できず外に出て確認したら、なんと家の周りに猫か犬のうんちがぽつぽつとあるじゃないですか!!内側からと外側から臭いのダブル撃!!!ここのオーナーは来客の時にしか来ないみたいなので、すぐに対処してもらえないと思い、速攻私の部屋近辺の汚物は取り払いました。両どなりも一軒家でたくさん人が住んでいるはずなのに、誰もこれを片付けようとする人はいないの?このシェアハウスのベースメントにいる人もそうだけど、となりのベースメントに住んでいる住人達もこの臭いが気になる人はいないの?!!!

 

同じベースメントに宿泊している人達がいましたが、誰もクレームを言っている人はいないようでした。となりの部屋は日本人の方たったので、臭いのことを聞いてみましたが、そんなに気にしてないようでした。人によって臭いの感じ方はさまざまなのでしょうか?私は無理でした。なんでみんな臭くないの?!!!その時はNY在住の友達の家に避難させてもらいました。

 

注意点

安いのが理由で決めない

安いのは治安が悪い・交通が不便・きれいに清掃されていないとか何か理由があるはずです。他と比較して安すぎるところは避けた方が無難です。

 

治安の悪い場所は選ばない

NYは以前より治安が良くなったと言われていますが、場所によってはまだ治安の悪いところも多くあるので、安全であると言われるエリアで探しましょう。

 

半地下の部屋は選ばない

わたしはこれで失敗しました。あまり日差しが入らないので薄暗いし、場所によっては湿気も多く臭いが気になるので、おすすめできません。

 

 

探し方

ネットでニューヨークのシェアハウスを探せるサイトがあります。1泊~でも宿泊可能な案件もあり、日本語で対応が可能です。 

 

ニューヨークで生活する日本人向け生活情報サイト

MixB

MixB | ニューヨークの住まい・宿泊情報

add7

ニューヨーク掲示板 add7 ニューヨーク

びびなび

びびなび ニューヨーク (アメリカ合衆国) あなたの街のオンライン交流広場 / ルームシェア

info-fresh(留学や長期滞在向け)

掲示板 | Info-Fresh

 

民泊予約サイト

airbnb (エアビーアンドビー)

こちらはニューヨークだけでなく、世界約200カ国の宿を提供しているサイトです。実際に泊まった人のレビューがあるので、部屋探しするのに参考にすることができます。

現地の人から借りる家、体験&スポット - Airbnb

 

宿泊代の支払い方

シェアハウスによって異なります。わたしの支払い例を挙げておきますが、基本的に内金をPaypalで前払いし、残りをチェックイン当日に現金やチェックでの支払います。

 

クレジットカードでの支払いはできないか、あったとしても手数料を取られる所が多いと思います。

 

支払い例

デポジットはある所とない所がありました。宿泊中に破損などの問題がなければ、後で返却してくれます。

  • チェックイン当日に全額を現金払い
  • 宿泊料の内金をPaypalで支払い、残りをチェックイン当日に残り分を現金払い
  • デポジット分をPaypalで支払い、チェックイン当日に全額を現金払い

 

まとめ

以前ニューヨークに留学していたのもあって、日本に帰国後も何度も行っています。行く度に新たな発見があり何度行っても飽きない街なので、ニューヨークに行く時はできるだけ長く滞在できるようにしています。

 

この時はマイル特典航空券で、セドナ観光をしてからニューヨークに行きました。ニューヨークは滞在が長いので宿泊代を抑えたら、その分ショッピング代に使える!と宿泊代をケチりすぎたばかり失敗してしまいました。事前に部屋の様子は写真で確認できましたが、臭いまでは考えていませんでした。

 

 長期滞在で時間に余裕があるなら、最初の3日くらいだけ日本から予約しておいて、NYに行ってから、直接内見して決めるという手もあります。そしたら失敗の心配がありませんね。

 

これからニューヨークでシェアハウスに宿泊を考えている方は、このブログを読んで、私のように宿泊先で失敗しないで、楽しい旅行になっていただければと思います。

 

 


 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村