鉄道パスで西ヨーロッパ周遊 きままひとり旅 【バルセロナ編】

以前に行った西ヨーロッパ周遊旅行を備忘録として書いています。

 

早速ですが、列車に乗り遅れてしまいました!

 

グラナダからは鉄道パスを使って、バルセロナ・サンツ駅まで向かうはずでした。その頃は特急列車がなくてローカル列車の「サンツ行き」の列車を待っていたのですが、予定の時刻になっても来ないので、おかしいと思って確認してみたら、わたしが乗らないといけなかった列車は「サンツ行き」とは書いていない列車だったのです。勘違いしてしまい、乗るはずだった列車が出てしまっていました。

 

バルセロナ行きの列車は1日に数本しか走ってなくて、乗り遅れた列車がその日の最終便だったのです。次の日の朝まで列車はなく半日以上時間をロスして、バルセロナ・サンツ駅に到着しました(-_-;)

 

 

 

バルセロナ(Barcelona)ってどんなところ?

Barcelona

Image by Adina Voicu from Pixabay

 カタルーニャ州にあり、建築や美術など芸術の都市として知られています。中でも「サグラダ・ファミリア」は観光で多くの人々が訪れています。スペイン建築の巨匠である、アントニ・ガウディの、曲線を使ったユニークなモダニズムの建築物や、ピカソやミロ美術館など、さまざまなアートが街全体に点在しています。 

Casa Milà

Image by Peter Thomas from Pixabay

サグラダ・ファミリア」とは

バルセロナにある教会で、2005年には「アントニ・ガウディの作品群」として世界文化遺産に登録されています。

1882年から着工されながらも未だ完成していません。完成までに約300年かかるといわれていましたが、技術の進歩によって工期は半分ほどに短縮され、ガウディの没後100年にあたる2026年完成が予定されています。

Sagrada Familia

Image by Ludwig Willimann from Pixabay

 

SAGRADA FAMILIA - BARCELONA SPAIN [ HD]

 YouTube : Places & People

 

わたしが行った時も工事中で、大きな網がかかっているところもありました。それでも観光客はいっぱいで入るのに行列がついていました。

外観からみるだけでもすごいですが、中の天井は高く、彫刻や装飾が美しくて圧倒されました。

 

モンジュイックの丘からの景色

バルセロナ西南一帯を占める標高173mの岩山で、中世には要塞が置かれており、モンジュイック城には当時の大砲も残されていました。モンジュイック公園からは、バルセロナの街並みが眺められ、ロープウェイやケーブルカーでも行くことが可能です。

Montjuic hill

 

ひとこと

グラナダからの列車に乗り遅れたり、道に迷ったり、観光が思ったほどできませんでした。でもメインである「サグラダ・ファミリア」に行けたのでとりあえず納得です。

 わたしが行った時に撮った写真と動画を見比べたら、着々と出来上がっていました。といっても15年以上経っているので当たり前といえば当たり前ですが、、、。

完成したらまた行ってみたいです。

 

つぎはフランスのニースへ

 

つづく