タイのお茶「ベールフルーツティー」(ナムマトゥーム)の作り方

今回もタイのお茶なのですが、「ナムマトゥーム」というハーブティはご存じですか?日本にはあまり馴染みのないお茶ですが、心身に良い効果があるそうなのでご紹介したいと思います。

Bael fruit


 

 

 

このお茶に最初に出会ったのは、タイに旅行中にいくつかのマッサージ店に行ったのですが、マッサージの後にいつも出されていたのが、「マトゥーム」のお茶でした。聞くところによると、タイのスパやマッサージ店でよく出されるお茶だそうです。砂糖を入れて甘くして飲むのが一般的な飲み方です。

 

 

ベールフルーツティーとは

ベールフルーツ(Bael fruit)はベルノキというミカン科の果実をスライスして乾燥させたものです。タイ語では「ナム」がお茶、「マトゥーム」がベールフルーツのことで、「ナムマトゥーム」と呼ばれています。

 

お茶の効果

冷却・鎮静効果など、特に消化器官系や胃腸のトラブルがある方に効果が期待されるそうです。

 ※効果を保証するものではありません

 

どんな味?

袋を開けると甘い香りがしてきます。味はほのかな甘味とフルーティな香りが漂ってきます。柑橘系の実ですが酸味はなく、やさしい味わいのハーブティです。

hot Bael fruit tea

 

 

おいしい飲み方

1杯分

実は大きいものなら1枚、小さければ2~3枚。煮だして作った方が、香りをよりひき出せますが、蒸らしても作れます。

  1. 実についた汚れを水でさらっと落とします。
  2. 実をオーブンまたはトースターで軽くあぶって、香りを引き立たせます。
  3. コップにあぶった実を入れて、お湯をそそぎます。
  4. ふたをして5分ほど蒸らします。
  5. お好みではちみつや砂糖を入れてできあがり

 ※2.が面倒ならば、実の量を多くして作ってもできます。

 

上の作り方はこの動画を参考にしました。Kaishoくんもかわいいです。

 

煮だして作る方法

冷やして飲むなら、煮だして作った方が香りをよりひき出せます。お好みで砂糖の代わりにはちみつや黒糖を加えてもいいですよ。

iced Bael fruit tea

  • ベールフルーツ:4~5個
  • 水:1000mL
  • 砂糖:お好みで 
  1.  ベールフルーツの実の汚れを水でさっと落とします。
  2. お鍋にお水を入れて沸騰させます。
  3. 沸騰したらベールフルーツの実を入れて10~15分煮ます。
  4. お好みで砂糖を入れて、溶けるまで混ぜます。
  5. 茶こしでこして冷まします。
  6. 冷蔵庫に入れて冷やしてできあがり。

 

上のレシピはこの動画を参考にしました。

 

さいごに

タイではこれにたっぷりの砂糖を入れていましたが、わたしはなしですっきり飲みたいので、砂糖を入れないで飲んでいます。

 

ほのかに香るやさしい味なので、レモンやハーブとミックスして飲んだりもします。冷却効果があるようなので、冬より夏の暑い時期に飲むのがいいようですね。

 タイにはおもしろいお茶が他にもあったので、またご紹介したいと思います。

 


乾燥ベールフルーツ、(フルーツティー) 100g[Dried Bael Fruit,(Fruit Tea)]